日本海で良型メバル連発!! | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

日本海で良型メバル連発!!

2011/02/23 カテゴリ: ARESメバリング釣行記

釣行日:2月17日

天候:くもり

場所:日本海方面

タックルデータ:ベルダンディ74

東レ:フロロ2.5 ポンド

フィナ:ストロングまっすぐ1.52

アレス:メバル暴走1.5(パールホワイト、ホワイトパールグロー、カブラグリーン。)

釣果…20センチ28センチまでを30匹前後

待ちに待ったこの日が来た!

日本海側へデカメバル捕獲隊(笑)が出撃できる天気だ!

この日は高気圧が日本列島を覆っていました。

この時期の日本海側は季節風というやっかいな風の為、まともに釣りをさせてもらえません。

場所を選べば港内など、比較的、波風をしのいで釣りをすることは可能だが、誰もが打つポイントはサイズがなかなか上がらない…。

やはり少しでも潮通しがよく、ブレイク、藻場等々の変化がほしいもので、そんな条件の揃った所にはヤツが潜んでるんです♪

メバリングをする方なら誰もが一度は釣ってみたい「尺メバル」。

僕自身も尺は未だ未体験(泣)

28センチクラスならポロポロは出ますが、30センチオーバーとなると極端に釣れない気がします。

30センチまで育つ、賢い♪個体は少ないのかもしれません。

幸いにもこの日は風も無く、波は残るものの、サラシが少しできていぃ感じ♪

まずは、僕の愛竿!ベルダンディにジグヘッド1.5グラム、ワームはアレス、メバル暴走1.5のパールホワイトで探る。

すると♪足元ですぐヒット!!

なかなかの引き、揚がってきたのはアフターの25センチ!

今日はイケる!!

幸先かなりいぃ感じ♪

その後もジグヘッドの重さは一定で、あたりが減るとワームのカラーローテですぐヒットでポロポロ拾っていきました。

しかし、喜んだのはつかの間

だんだん何をしてもあたりがこない嫌な展開に…

そこで、単純にまだ触っていない沖を攻める為、フロートリグに変更、これが!!ドンピシャでした♪

手前は岩場で水深2メーター前後でこれといった変化はありません。

しかし、フロートリグで届くギリギリの所に藻場が!!

一旦、ワームを藻場に乗せ藻をかわす程度に軽くロッドをしゃくる、そのままワームを潮に乗せラインテンションを張らず緩めずで潮が抜ける所で

チョン!チョン!

テンションを張り3秒も待つと…

ゴッ!!ギューン!!

バシッ♪っと合わせを入れそのパターンで揚がってくるのは25オーバーの

腹パンのプリばかりでした♪

バラシも何度かありましたが、リリース含めるとかなりいい釣果だったと思います。

この日は手前で釣れるのはベイトに付くアフターの25センチまで、沖の藻場絡みで釣れるのはプリスポーンの25オーバー、分かりやすい比較的簡単な釣行でした。

しかし、またしても尺メバルには出会うことはできませんでした(泣)

今度はアフター回復の尺狙いにでかけたいと思います。



ほそかわ様

ベルダンディ74&メバル暴走をご使用頂き、ありがとうございます。

狙い澄ましたメバル捕獲劇、そして釣果は驚異的ですね。

ご寄稿ありがとうございました。(開発部 R)