夢墨でボートエギング | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

夢墨でボートエギング

2011/02/09 カテゴリ: ARESエギング釣行記

フィッシングショーのブースにご立ち寄りくださり、夢墨が大変お気に入りとの嬉しいお話を頂いた、大阪府在住、マルキューフィールドスタッフ秋山智一様より釣行記をご寄稿頂きました。是非ご参照下さい。


タックル:(ロッド)アレス ドリームス夢墨 DRYS-800


釣行記:はじめましてマルキューフィールドスタッフの秋山智一です。

私の愛用するロッドは、夢墨806と800です。釣友に夢墨でキャストさしてもらい、その1投で購入を決めました。

夢墨でエギングをすると自分が上達したような気になります。いえ本当に上達しています。だって竿が勝手に釣ってくれますから(爆)

私は、ボートエギングにはまっておりそのボートエギングで800が大活躍です。

現在ボートエギング最高王座決定戦エンペラーズカップにチーム『烏賊した輩』で参戦中です。2月20日『クレイジーオーシャン』と決勝戦を迎えます。


一回戦は、烏賊先生率いる『ブリーデン』メーカーチームでした。甲斐氏、西口氏、私と良型を捕獲し勝利しました。

続く2回戦は、『三重テレビのフィッシングマスター・パームス』これまたメーカーチームでした。

今回はクリスマスの翌日という事もあり、子供達にプレゼントを配り終えたサンタが参戦です。胃が痛くなるような厳しい大会のなかで、わずかながらも、遊び心を取り入れてみました。そのかいあって2回戦にも勝利しました。


そして3回戦は、釣友の三宅氏率いる『寿』チームとの対戦です。前回で味を占めた私たちは、子供達のアイドルに変身。しぶい中、ラスト30分でピカチュウ(私)がやっちゃいました。


烏賊を掛けた時、竿が曲がりすぎて(爆)チームメンバーが、ドラグ緩めろといったぐらいでした。本人は、余裕でしたよ。夢墨のパワフルなトルクを堪能していましたから。1200グラムを釣り上げなんと準決勝に勝利しました。決勝も楽しんできます。


あきやまともかず

…ご寄稿、タックルレポートありがとうございました。決勝が楽しみですね~

秋山さんの普段の釣行記はこちらのブログにも掲載されていますのでhttp://plaza.rakuten.co.jp/sirosumi/ 是非是非ご参照下さい!(開発部 T)