愛知県好調!良型クロダイ GO!GO! | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

愛知県好調!良型クロダイ GO!GO!

2009/08/05 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記


身近な波止釣りを目一杯楽しまれる名人!?中村テスターより、チヌ釣り、落し込みのレポートが届いております。是非ご参照下さい。

釣行場所:愛知県 日間賀島西港

釣行記:今年も、やっと本格的な落とし込みシーズン到来か?と思わせるほどのクロダイが多い年回りとなっています。連日のようにいい釣果でクロダイと楽しんでいる釣り人が多いと言う事なんでしょう。
そんな、素晴らしい恩恵を私も受けたくなり、本日は祭日と言うのにホームグランドの日間賀島西港に出向いてしまったんです。車も人も多い休日に・・・?夏休み期間中は知多半島に遊びに来る人はメチャ多いんです。海水浴も含めてですが?勿論その中には釣り人も大勢いますよ。(朝一の定期船は満員御礼・・・午前6時30分発)
20日、一番船を避けて(潮は夕方の方がいい)午前11時に師崎港に到着にしました。するとラッキー臨時船が出るほどの大盛況。
想像して下さい。定員ギリギリまでお客を乗せ日間賀島西港へ船は出船しました。やはり、やはり・・・案の定、両堤防は、釣り人でギッシリなんです。島ですから仕方ないか?だけど、考えてみましょう。この蒸し暑さです。昼を過ぎれば殆どの人はダウンしてしまうでしょう。と言う事は堤防はすくと思います。それを願って準備に入ったんですね。タックルは竿はニッシン輝鱗13尺硬式。輝鱗ですよ。道糸はサンライン、落とし込み黒鯛マークウイン2.5号。ハリス、トルネードVハード1.25号。目印、ささめ針達人直伝チヌ落とし込み(フロートライン)。ハリ、ヤイバXチヌ落とし込み3号。エサはカラス貝。本当に落とし込み釣りはシンプルですね、他の釣りに比べてお金も掛らないしね。安月給のサラリーマンにとっては最高の釣りです。何と言っても「堤防の大物釣り師」ですから・・・・・?
当日の天候は、梅雨と言う事もあって、曇りのち晴れのち雨と、さまざま、一応カッパは持っての釣行がぶなんです。でも今日も風が弱いので釣りはしやすく、また濁りも少々ありまずまずのコンディションと言えるでしょう。波けが少しあった方がいいですがね。
さて、最初は赤堤から午後3時前にスタートしました。潮は、左から流れていますがさすが大潮前の中潮、速い。すさまじく速い。ガン玉1号だったのですが、やはりガン玉B に取り換え、再度落とし込みました。堤防のところどころに釣り人が入っているので移動はそのつど竿を上げながらです。そして赤堤まで探り続けます。まだまだ時合いではないのでしょうか?全く反応はありません。その時、テトラで竿を出していた釣り人が、ハリスを切られたと言い残念な表情をしていました。クロダイはいるのですが、人が多すぎて警戒しているのでしょうね。
さて時間はたって午後4時前、旧堤(ちび堤)が、やっとすいたのですぐに移動します。荷物を全て持ってですよ。さて、ちび堤の先端部の流れは半端ではなく早いから、攻め方は沖目に振り込んで堤防に当たる潮を探してその流れに乗せます。するとなんと絵に描いたような反応が・・ラインが張り気味になり竿先までおじぎをしました。アタリか?根掛かり?この場合、え、私はアタリと判断しまして、即効アワセを入れます。すると、グーンと曲がる竿、されどピクリともしません。やはり早合点の根掛かりか?とつい思ったのですが、その後グングンと竿先が動くんです!!(生命反応)えっ!と思った時いきなりのパワーで走り出し!一気にラインが出る程の良型(クロダイ)がハリ(エサ)を喰っていたのです。そしてプラス潮の流れがあり引きは半端ではないのは言うまでもありません。(想像して下さい)堤防にいたギャラリーが応援してくれる中、やっとクロダイは観念しました。海面に浮いたのは良型、45cmが堤防にあがってきました。
このチャンスを活かす為素早く竿を出したい。そう、私は欲張りな性格。そして再度同じように流しましたが、クロダイ釣りはそう甘くはないのでした。数人の釣り人も同じようなスタイルで流していますが、アタリがないようです。
そこで、私は内側の潮がバンバン当たるところを攻めてみる事にして流すと…な、な、な、なんと一発でアタリが飛び出したんです!これも良型のパワーで、竿が弧を描きました。この時こそがクロダイを釣っていて一番の幸せと言えるのです。そしてなんと、今シーズン初の50アップの(年無し)実寸53cm!がタモ網に納まったんですよ。嬉しいではありませんか。この1匹で、他の釣り人も内側を攻めだしたんですが・・・と言う事は、そうなんです。先端がまた空いたのです。まだ潮は激流、本当に速い。落とし方に慣れていないとやり辛いポイントでもあるのです。そして45回流した時、これまたラインが張るアタリが目に入ったんです。これまたすかさずアワセを入れるとこれまたガッチリ針掛り、(さすが「輝鱗」喰い込みがよくしなやかです・・・・)
これも流れのある所でのヒットなので重いのなんのって・・・2度、3度のクロダイ特有の閉め込みをかわしてこれもタモ網の中に納まりました。
そうこうしていると午後6時。堤防もガラガラになり、静かな釣りが出来はじめます。そんな時仕掛けを流していた竿先にコツンとアタリ!!これまたいい引きを味わい見事ゲットですわ。今日は何と4枚を釣り上げる事が出来たんです。それも良型ばかりだから驚きですね。落とし込みもこれだから面白い。(お金も安いしね)
そして本日はこれにて納竿としました。さて、堤防で釣りをする人は、これからまだまだ暑くなります。くれぐれも熱中症には気を付けましよう。水分だけは、こまめに取りたいです。また、多少の塩分補給も必要です。こんな時は、「白菜漬け」「きゅうり漬け」を昼食の時、一緒に食べるといいですよ。なんとも美味しいです。

テスター なかむらてるお 日間賀島波止釣友会
…ご寄稿ありがとうございました。暑い中でも元気で好調!とのレポートありがとうございます。本当に日射病、熱射病、お身体には充分にお気をつけて、良い釣りをお楽しみ下さいね。