快釣!!千葉富浦の秋磯を愉しむ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

快釣!!千葉富浦の秋磯を愉しむ

2009/10/10 カテゴリ: 磯釣釣行記

白澤テスターより、千葉県の富浦での、釣行レポートが届いております。是非ご参照下さい。

釣行日:平成21年10月10日

釣行場所:千葉県富浦

タックル:(竿)ゼロサム磯 弾IM1.25-500

(リール)BBX2500(ライン)大剛力1.8号(ハリス)RUSH1.5-1.75号(ウキ)タイドマスター流巧L00(その他)タナ:2-2.5ヒロ

釣行記:夏以降はバス釣りに激釣行でしたが、いよいよ秋ですね。食欲の秋、味覚の秋、秋晴れと秋はすがすがしいイメージとヨダレのただよう季節ですが、磯釣りもいよいよ開幕の秋です。ただ、この時期に型物のグレはヒットすればラッキー、中型までは入れ食いが当たり前、おまけに味覚の秋を堪能させてくれる青物も欲しい、こんなイメージの秋磯です。

今回は、久しぶりにクラブメンバーと、千葉県富浦町にあるホームの猪の瀬へ、息子も連れて釣行してきました。955MPというとんでもない勢力の台風が抜けた後だけに、潮色や水温の急低下、ウネリなども予想されましたが、この上ないベタナギで釣りには絶好のコンディション!!潮は上り潮の流はじめで、これからガンガンという絶好の海況でした。

テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございました。食欲の秋ならぬ魚釣りの秋がやっとやってまいりました!?すがすがしい秋晴れの中快釣の予感漂うフィールドで糸を垂れる…個人的には大変好きな季節です。その中での家族釣行での快釣!おめでとうございました。色々楽しめる!?シーズンです皆様も良い秋をお過ごし下さい!

さっそくコマセをセットして本流へと流し込むと、スプールからラインがバチバチとはじき出さされる尾長グレ特有の当たりで連続ヒット劇場の始まりです。

39cmの尾長グレを筆頭に、とびきり綺麗なブルーな魚体をしたクチブト混じりで、お土産に40cm前後のハマチやサバも混じって、あっという間にクーラー満タン釣果。リリースも数え切れないくらいでした。

10時頃から、返しの下り潮が差し込み、11時には超特級の速さです。今までの経験から、富浦漁港に向かってまっすぐに潮が入る時は大釣りのチャンスですから、気合いは120%で息子と観音回りで本流に乗せ、スプールが空になるくらいまで流し込み、息子がロッドにテンションを掛けて誘いを掛けた時でした。いきなりドスンと重量感たっぷりのしなりで寄せてきたのは45cmはあろうかという、来ればラッキーサイズの型物グレです!!しかし相手も、一番引きの強い季節のグレ、足下から張り出したハエ根で一気に締めこまれて残念無念なラインブレーク!

この悔しさが、立派な釣り師を育てるんですよね。

それにしても、軽快に操作できて、シャープなライン捌きと剣豪のようなアワセが決まるロッドといえばゼロサム弾IMシリーズですね。穂先のからみによるトラブルも殆どなく、風との戦いにも勝てるし、晩秋から冬の本格シーズンが楽しみです。

皆さんも、是非ゼロサム弾をメインロッドにして、これからのハイシーズンに挑んでください。