シーバス REAL SB | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

シーバス REAL SB

2010/08/23 カテゴリ: ARESシーバス釣行記

白澤テスターより、千葉県小櫃川河口でのシーバス釣行レポートが届いております。是非ご参考下さい。

釣行日:平成22年8月14日

タックル:(竿)アレス REAL SB RSB-806ML

(リール)ルビアス2506(ライン)W-WIRE1号 リーダー パワーカーボン2.5号(ルアー)ハードコアミノー130F/110F/90F/90S

釣行記:フィールドテスターの白澤です。立秋が過ぎたというのに、暑い日が続きますね。処暑までもう少しです。今回は、明け方の一番涼しい時間限定ということで、小櫃川河口へシーバスを狙いに行ってきました。ここは関東シーバスの聖地ともいうべきメジャーフィールドなので、この時期でもアングラーが非常に多い場所です。前日の夜から、多くのアングラーが各ポイントでキャストしていました。

今回選んだポイントですが、河口部の出口付近で対岸沿いが少し深くなっています。ロッドはお気に入りのアレスREAL SB806MLにPEライン1号の組み合わせだと、10gのミノーでも、ピンスポットへ直撃できるキャスタビリティ、それに、バイトを弾かないのがお気に入りです。

キャストを繰り返し、ルアーのサイズとカラーをローテーションしながら広範囲に探り、まずは一発目のバイト!手前に泳いでいる時は大したことないと思っていたら、向こうへ向いた瞬間、一気にドラグが鳴りフックアウト、最初のバイトなだけに惜しかったです。

ふたたびキャストを繰り返し、明るくなった5時頃にルアーをフラッシングの高いカラーへチェンジ、そして本日2発目のバイト!慎重に寄せて、浜へずり上げて計測すると73cmの良型シーバスでした。

アレスのREALシリーズ、入門用に最適なコストパフォーマンスながら、その性能はロッドを知り尽くしたアングラーの厳しい要求にも応えた作りと性能になっています。

その中のシーバスロッドであるREAL SBは軽量ルアーを飛ばせるしなやかさと大型シーバスも余裕で対応できるバット、トラブルをできるだけ軽減したスペックはロッド一本だけでランガンするために安心感をもたらします。これからシーバスロッドを新調しようと考えるアングラーは是非一度使って頂きたいお勧めのロッドです。

さて、手軽に釣行できるこのフィールドは魚影も濃く、彼岸過ぎから夜潮に変わることもあって、ウェーディングで最高のステージへと変わっていきます。

漁港や漁港近くの運河など、日本中のどのエリアでも、すぐ近くでとんでもない大物が狙えるシーバス釣り、皆さんも挑戦してみて下さい。

詳しいポイントの情報などはつりそく関東版の紙面にて公開致します。

テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございました。残暑厳しいですがもうすぐ待望の秋のシーズンもはじまります。忙しくなりますが、皆様も夏バテには注意!来るべき秋のシーズンに向けお身体を充分に調整して!?良い釣りを!