日振島50up混じり良型グレ快釣! グレシーズン本番ですよ!!! | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

日振島50up混じり良型グレ快釣! グレシーズン本番ですよ!!!

2010/12/21 カテゴリ: 磯釣釣行記

愛媛県在住の当社ゼロサムシリーズをご愛用頂いている田口耕平様より、日振島へ釣行、グレ釣りを堪能、これからがシーズンですよ!!との釣行記をご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年11月
場所:愛媛県 日振島
タックル:(ロッド)ゼロサム磯 競技 タイプ5005

釣行記:今回、好調な日振島に仕事場の上司と行ってきました。お世話になったのはよしだや渡船さんです。ここの渡船の船頭はとても丁寧で、釣り座についたときに釣り方を教えてくれます。
上がった磯はイヨシバエ。大潮の満潮時でしたので釣り座はほぼ波をかぶっておりましたがそそくさと仕掛けをセットし釣り開始!竿はゼロサム競技TYPEです。この竿は口太の40までなら魚が軽く浮いてくるということと穂先の繊細さで、選び現在は日振での釣行では必ず戦力になってくれます。 
釣りを開始して30分ほどは餌は取られますが、なかなかアタリはきません。ウキを変え釣研のエイジア0のスルスルにセットしました。このウキ視認性、また遠投がききと、どんな状況でも使いやすいというところにメリットがあり、私はすごく使う回数の多いウキです。そして仕掛けを沖に10mほど投げしばらくすると30cmほどのグレがヒットしてきました。
それから何投かごとにグレが釣れますがなかなかサイズアップしません。
また、風も強くなり風を背にうけて釣りをしますが、潮が逆で釣りづらい状況に。。。。。
しかし、引き潮になり風も緩くなって、釣り座から大きな潮目ができたので、そこに仕掛けを馴染ませて仕掛けをはりつつ、糸を送っていくと…道糸を引っ張りだす大きなアタリです!!合わせるとしっかりとした重量感、上がってきたのは47cmの口太!!そこから、同じように仕掛けを馴染ませていくと立て続けに45cmオーバーを7枚釣りあげました。

しかし潮目がなくなりましたので、地向きで遠投を繰り返します…すると潮どまりの20分ほど前にウキが気持ちよく消し込みました!!アワセを入れると今までにない引き。じっくりと竿を立てじわじわと魚を寄せてきますが、なかなか寄ってきません。5分ほどやり取りをし上がってきたのは50cmを超えるだろうグレでした。

思わず「よっしゃー」と叫んでしまい、 サイズを測ってみると53cm!

今度はシモリ付近を攻めます。あがってくるのは餌取りばかり。しかし潮が動き出し、同じようにシモリを狙っていくと竿先を小突くアタリ…そしてまTまた上がってきたのはジャスト50cmのグレ!
それから45cmオーバーを追加しますが、クーラーに入らないためリリースしました。
こんなに良型を仕留めたのは、久しぶり!!同行していた上司もいい結果!皆さんグレシーズン本番ですよ!!!

たぐち こうへい
…ご寄稿ありがとうございます。グレシーズン本番ですね。羨ましいかぎりの釣果おめでとうございます。また日頃より当社ロッドのご愛用ありがとうございます。皆様も良い釣りを!!