千葉県内房総でアオリイカ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

千葉県内房総でアオリイカ

2010/12/21 カテゴリ: ARESエギング釣行記

釣行日:平成22年11月7日
場所:千葉県内房総高崎
釣果:アオリイカ  380g880g 15ハイ コウイカ  1800g 1パイ
潮:大潮 満潮5:40(157cm) /干潮11:00(92cm)
タックル:(ロッド)アレス DREAMS DEEK DRD-803ML
(ライン)スーパースムース0.6号 リーダー パワーカーボン1.75号(エギ)アオリーQシリーズ

釣行記:今年はアオリイカの産卵が早かったせいか、内房で良型が続出との情報、こうなったらいてもたっても居られないのが釣り師の悲しい性、ということで友人の佐藤君とマイボートで出撃です。今回は、高崎海岸でも地寄りの中根という、砂浜で囲まれた湾の真ん中に広がる大きな沈み根の周辺をシーアンカーでゆっくりと流しながら探りました。
ロッドはもちろんお気に入りのDEEK803で、どんなに小さなバイトも見逃さない感度と、超遠投もできるキャスタビリティ性能が釣果を約束してくれます。
まずは67m付近を狙って一流し目、全く反応がなく、今度は根の際を狙って二流し目、まずはフォールでいきなり乗ってくるバイトで500g急をゲッチュー!続けて300g級をゲットしまずはオデコを回避、今度は友人にも連続ヒットで最大は800g級まで混じります。微妙に流す方向を変えてみましたが、やっぱりアオリイカは時合いなんでしょうかね。全く反応がないかと思えば潮の動きっぱなには、連続で乗ってくることもあり、とにかく丁寧に探ることが一番の秘訣です。とにかくこの日は、小さなアオリイカは全くなし、乗ってくるのは全てそこそこの型というほど良型揃いでした。海岸に近い場所は緑色っぽい潮色でオレンジ系、沖は澄んでいるのインナーシート系、スケルトン系の反応が良かったです。最後は深場の15m付近をディープで狙い、底をネチネチと探っているといきなりドスン!ロッドをギュンギュンしならせ、ドラグからラインを引き出して上がってきたのは1.800gの特大サイズのコウイカでした。この日は二人で16パイで合計約10キロの釣果と頭からスミだらけになりながらも、この時期にしては大満足の釣果となりました。それにしても今年のアオリイカめちゃくちゃ釣れます。この周辺は千葉県でも有名なボート釣りエリアでレンタルボートもあるのでご家族連れでも楽しめますよ。

テスター しらさわまさき