紀州釣りでの結果は、、、。 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

紀州釣りでの結果は、、、。

2020/04/14 カテゴリ: 釣行記

身近な波止釣りを目一杯楽しまれる名人。当社T&Aの中村輝夫氏より、釣行レポートが届いております。

是非ご参照下さい。

 

4月6日の爆風は何だったのだろうかと思わせる程の7日はベタ凪の釣り日和となった。

こんな日に休みが回ってくるとは夢にも思っていなかったので、釣行がワクワクして仕方がない。

気温も上がり本日より紀州釣りに専念したく、タックル準備に追われた。

支度を済ませ午前7時いざ常滑港へと向かった。

車を止め歩く事15分。

本日の釣り場に到着。先釣者5名はみなフカセ釣りタックル。

私だけがダンゴ釣り。

どちらに軍配が上がるか楽しみだ。

コマセを作り終え釣り開始となったのは午前9時頃。

干潮が午前11時30分今が下げ潮の一番流れが速い時だ。

タナ取りに時間が掛かった事は言うまでもない。

ダンゴを打ち続ける事2時間。

下げ潮潮止まり近くになった時、本日初アタリが出て40㎝がヒット。

P1110253

 

なんとか顔を見る事が出来たのでまずは一安心。

さて、気が楽になったところで、2枚目をと、狙ったが、その後中々アタリが出ないまま時間だけが過ぎて行った。

そしてダンゴコマセが残り少なくなってきた頃、2回目のアタリが出て36㎝を何とかヒット。

すると突然ジアイが・・・3連続ヒットして短時間で4枚の釣果。

P1110254

そしてとうとうコマセ切れで納竿。計5枚の釣果。

P1110263

出来過ぎのダンゴ釣りスタートで気持ちもほかほかで帰路に着いた。