RAHMEN CUPチヌ釣り大会 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

RAHMEN CUPチヌ釣り大会

2019/08/16 カテゴリ: 釣行記

兵庫県姫路市在住でトーナメントなどで幅広く活動。T&Aの丸井和弘氏よりを俱楽部主催のRAHMEN CUPチヌ釣り大会レポートを頂いております。 

2019/8/11(日) 潮:若潮

天気:晴れ

波:無し

風:南西

対象魚:チヌ

場所:家島諸島

渡船:那波渡船

ロッド:ゼロサム鱗IM V2 1-530

リール:BB-XnewHP2500DXG

ライン:YGK TUG1.5号

ハリス:1.2号

ウキ:AURA マスターRX0号

ハリ:遠投ハヤテ7号

配合エサ:マルキューチヌパワーVSP・ナンバー湾チヌ・ムギパワースペシャル

サシエサ:マルキューくわせオキアミ食い込みイエロー・高集魚レッド・エサ持ちイエロー

釣行記

8月11日俱楽部主催のRAHMEN CUPチヌ釣り大会に参加してきました。

暑い中☀100名以上が集まり盛り上がりました。

俱楽部のメンバー達の運営により、大会受付、抽選、そして説明も無事に終えた後に3隻に分けて4時半に出船していきます。

私の乗り込んだ船は西島方面に向かい、俱楽部のメンバー3人で磯上がりしました。

早速用意をして釣りを開始。

手前にマキエを打つと、当たり一面にフグのお出迎えで、遠投釣法で仕掛けを投入して釣って行くと、 23㎝程のグレが釣れてきた。

その後も釣れてくるのは同サイズのグレなので、サシエをダンゴに変えて釣って行くとアタリがあり、合わせると 強めの引きにチヌかと思ったが、上がってきたのは30㎝の良型グレである。

グレの活性が上がり、27~30㎝が連発して複雑な心境のまま、納竿の12時まで3人共グレばかりでチヌは盆休みでした(>_<)

この日は場所ムラもあり、名手達も手こずる厳しい一日でしたが、表彰式、抽選会等で参加者みんなで盛り上がり、 協賛いただいたNISSINから、私が3年がかりでプロデュースさせていただいた、今秋発売のゼロサム磯弾X4口太1.25号とX4口太競技1.35号―53 0の発表会もさせていただきました。

細身設計の操作性抜群の張りのある竿で、X4の弾調子を損なわず、やり取り中でも全くブレない新しいタイプの竿に出来上がっておりますので、是非お店等で手にとっ て実感して頂きたいと思います。IMG_0642

まるい かずひろ

…ご寄稿ありがとうございます!

この秋の新製品楽しみですね。

また、良い釣果報告を楽しみにしております。

(営業部 宇崎)