甲州アルプスを望む渓流でアマゴとイワナを楽しむ! | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

甲州アルプスを望む渓流でアマゴとイワナを楽しむ!

2019/04/08 カテゴリ: 淡水釣行記

釣場:山梨県峡東漁協水系

釣行日:2019年4月7日

釣果:  アマゴ最大26㎝ 18㎝~22㎝4尾

イワナ最大25㎝ 21㎝~24㎝7尾

タックル:3WAYタイプ 4.5m 

     ライン 天上糸PE 0.6号

     ラインフロロ0.6号、ハリス2.5LB

     針 アマゴ半スレ 4号~5号 

エサ   キジ、ブドウ虫、イクラ、川虫

漁協   峡東漁協0553-22-1023

 

こんにちは!T&Aの白澤です。

今年初めての渓流釣りを楽しんできました。

訪れた場所は、富士山や南アルプスを望み、2000m級が連なる甲州アルプス、大菩薩嶺や金峰山など百名山が目白押しの奥秩父の山々に源流を持つ清らかな流れの川です。

標高1600m付近では雪が残り、雪代が多くの支流を形成しています。

まだ冬の景色なのに山菜の芽吹きと野鳥の鳴き声、清流のせせらぎが山深い谷の春の訪れを景色がオーケストラしています。都会の喧騒を忘れてしまう最高の空気です。

この日はやや下流の広い場所から短時間だけ試し釣りをしました。

水量は少なめで堰も少なく、容易に吊り上がっていくことができる場所でした。

深い淵や瀬の肩、落ち込みなど絶対釣れそうな一級ポイントでは反応が悪く、見落としがちなチャラ瀬などでアマゴとヤマメがヒットしました。最大は26㎝のアマゴできれいなパーマークの魚体でした。

ヤマメ

翌日はやや上流でイワナを狙いました。途中上りのきつい岩場もありましたが、倒木の際や竿の振りにくいポイントでは良型のイワナが居着いているのか、かなりの確率でヒットしました。

使用したロッドは3WAYで長さが調節できるので、木の枝やチョウチン釣りなど、ターゲットを絞り込んだポイントによって使い分けられます。

この日取り込んだイワナの最大は25㎝で、20㎝級ばかりで型が揃いましたよ。

今年のゴールデンウィークはうれしい10連休です。海に山に、皆さんも日新のロッドを手にぜひ釣りに出かけてください。

 

…ご寄稿ありがとうございました。

長い10連休でも是非、海に山に釣りに、、、色々な釣果を楽しみにしております。

(営業部 宇崎)