巨チヌ極道様のレポート | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

巨チヌ極道様のレポート

巨チヌ極道様のレポート

保内町の天野渡船で松ケ鼻の地磯に行ってきました。晩秋を思わせる気温の低下と共に水温の変化が有ったのか、魚の活性は悪く、エサ取り達も口を使わない状態の中、ボラの活性が上がり海を賑わせ始めた時に40~42cmのチヌを釣る事が出来ました。此の竿では40cm台のチヌは赤子の手をひねる様なもので、簡単に浮かす事が出来ます。特に1.25号ともなれば大物用!早く60cmオーバーとのやりを楽しみたいものです。

釣行日2016年10月16日
名前巨チヌ極道
場所愛媛県八幡浜市保内町(松ケ鼻の地磯)
魚種チヌ
サイズ40~42cm 2枚