【12月のイチオシ製品情報!!】「ZEROSUM 弾CIM 玉の柄」と「INGRAM ISO CIM 玉の柄 」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

【12月のイチオシ製品情報!!】「ZEROSUM 弾CIM 玉の柄」と「INGRAM ISO CIM 玉の柄 」

2018/12/01 カテゴリ: 今月のイチオシ!製品情報

こんにちは。

すっかり朝晩は冷え、年末にかけて忙しい時期になり

釣り物も秋から冬の魚へと移行しつつありますね。

皆様良い釣りをされているでしょうか?

 

今月は玉の柄。

新商品の「ZEROSUM 弾CIM 玉の柄」「INGRAM ISO CIM 玉の柄 」ご紹介させていただきます。

 

 

 

まず、細身&軽量で操作性に優れた玉の柄

ZEROSUM 弾CIM 玉の柄

 

main

 

 

細身かつ軽量設計で、狙った場所への高いコントロール性を誇ります。

下栓には空気抵抗を徹底的に軽減したエアースルー下栓、口かけ防止リング、ノンコンタクトループを採用するなどをし、コストパフォーマンスに優れた仕様になっております。

また釣り場での使用の際に滑りにくくするために、収縮ラバーグリップを採用。

固着防止加工など、細部にまで使用性を重視した設定になっています。

 

収縮チューブグリップ

ZEROSUM 弾CIM 玉の柄収縮チューブを採用し、グリップ加工を施す事で滑りにくく、グリップ力を増し、安定感を高めています。

 

ノンコンタクトループ加工

ZEROSUM 弾CIM 玉の柄中節部の振出性、滑り性能を高める為、各節の表面に螺旋状にカーボンを巻き付けた凹凸ループ形状を採用。竿内面との干渉を減らし摩擦抵抗を徹底的に抑える工夫。凹凸ループ形状の効果で、より振出時の抵抗を抑え、アプローチ性能を高めます。

 

エアスルー下栓Ⅱ/エアスルー設計

ZEROSUM 弾CIM 玉の柄振出時の空気抵抗を徹底的に軽減。 計8ヶ所の大口径空気穴加工、底面に異物の吸い込みを軽減するメッシュガード付。 またハードな磯での使用を前提とし竿尻には大型ゴム採用、下栓内部にも仕舞い込み時の節底の傷を防止する大型ゴムを採用しています。

 

固着防止加工(全節)固着軽減手加工合わせ採用

ZEROSUM 弾CIM 玉の柄全ての合わせ部に振出時の固着を防止する構造を採用。 その上合わせ部を職人の手による合わせを施し、微妙な凹凸を付ける事により、さらに吸着を軽減。 振出時の固着トラブルを圧倒的に防止。 ストレスを軽減します。

 

 

続きまして、イングラムの新シリーズ[CIM]シリーズに新たに戦力となる玉の柄

 

 

「INGRAM ISO CIM 玉の柄 」
main-3

 

 

玉の柄に必要な従来通りの基本的な装備を採用しつつも、上級者から初心者の方まで誰もが満足して使用していただける様に、細部にもこだわりを持ち、クラス超えの驚異的なコストパフォーマンスを実現しました。

磯釣りにはもちろん、波止からの釣りなどでも様々な場所でご使用していただけます。

MADE IN JAPANならではの隙ないこだわった仕上がりで様々な釣り人をサポートいたします。

 

エアスルー下栓

INGRAM ISO CIM 玉の柄空気抵抗を徹底的に軽減。計7ヶ所の空気穴加工、傷を防止する大型ゴム採用下栓。

 

 

 

 

これからの磯シーズンに向けて興味を持たれたお客様は是非、店頭で実際にご確認ください。

宜しくお願い致します。