【10月のイチオシ製品情報!!】 「GRAYZER ISO TNTune」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

【10月のイチオシ製品情報!!】 「GRAYZER ISO TNTune」

こんにちは。

10月に入り
今年は台風も少なく、過ぎしやすい日が続きまさに秋の釣りシーズンに突入いたしましたね。

皆様良い釣りをされてますでしょうか?

今月は新商品のGRAYZER ISO TNTune

をご紹介させていただきます。

main
 
ZEROSUM、INGRAMシリーズと共に新たな機種が登場しました。
最高峰のZEROSUMシリーズにも負けを取らない驚異的なコストパフォーマンスを実現。
新素材のT1100Gをロッド全身に使用することによって、今までになかった、細身ならではのシャープさの中にも粘りをもち、トルクフルなロッドに仕上がりました。
 
※T1100Gについて下記表をご参照ください
g_torayca
 
 
東レが公開しているカーボン繊維の力学特性マップや弾性率・引張強度比較グラフにもあるように(『トレカ®「T1100G」』を30トン「T800S」と比較すると弾性率が10%、強度が12%それぞれアップしている
 
BATの玉口部には、見た目のデザイン性だけではなく、形状復元力が高く、ねじれ方向への力を効果的に抑える四軸カーボンを採用。本体色は、シンプルなのに高級感のあるデザインで、太陽光を浴びると海の輝きの様な発色を放ちます。
リールシート部にもデザイン性、使用性を兼ね備えた、新たなリールシートデザインを採用。細部まで徹底的にこだわった、ベテランだけではなく、釣りが好きなすべての人に是非使用して頂きたいロッドとなっております。

 

 

 

これからの磯シーズンに向けて興味を持たれたお客様は是非、店頭で実際にご確認ください。

宜しくお願い致します。