2014ドリームオープンカップ磯 西九州大会 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

2014ドリームオープンカップ磯 西九州大会

2014/11/11 カテゴリ: 大会/展示会

11月2日(日)。長崎県平戸市宮の浦一帯にてドリームオープンカップ西九州大会が開催されました。

この大会の最大の特色は、何と言っても全国の釣り用品メーカー6社が垣根を越えて共同で開催する点です。

前日の土曜日の予報ではナギで微風の予報、当日は午後から北風が強くなりそうだけど問題なくやれるでしょう!と船長さんのお言葉。

では、予定通りに・・・と、土曜の夕方現地入りしてみると、すでに北風がかなり吹いてるし、港の沖の海では白波も確認できる。

・・・大丈夫か?明日は?・・・と心配しながらも準備をすませ、船長さんのところへ挨拶に向かうと、「なんか予報以上の風になりそうばい。明日の回収は早目にさせてもらえんやろか。」と、言われてしまった。

早速、本部事務局と相談の上、回収を1時間繰り上げて正午までの競技時間で開催する運びとなりました。

雨が今にも降り出しそうな中、1船14名程度を乗せた渡船が5隻出港していきました。その後、同程度の参加者を乗せて2便目が出港。総勢140名ほど。

早くも10時頃から風が強さを増し、船長さんたちも見回りにたっぷり時間をかけて安全な大会運営に協力していただきました。

正午と同時に早めに緊急回収された選手の1便が港へ戻ってくると、他の船も次々に港へ・・・。そして、また2便目の回収へとむかいました。

この頃から、とうとう雨が降り出し、雨の中での表彰式を覚悟していましたが、そんな状況の中でもさすがに百戦錬磨の選手の皆さんです。検量に次々と良型のグレが持ち込まれ、検量係の運営委員長・柴原啓二さんも大忙しとなりました。

ジュニア賞受賞の安藤陸斗くんは、良型のチヌを持ち込み柴原さんと握手。

厳しい状況のためか、3540センチを揃えた方が入賞という、サイズ的にはもうひとつという釣果でしたが、遠く中国から14名で参加された上海海釣クラブの申さんが、43cmの口太で船中1位となり全体で10位入賞に笑顔満面でした。

幸いにも検量が終わるころには雨が上がり、表彰式では賞状を濡らすことなく、笑顔で記念撮影もできました。

これもひとえに全面的に安全な大会運営にご協力頂いた、丸銀釣りセンター、丸宮釣りセンター、宝栄丸の船長さん達のおかげです。それと、今にも飛んでいきそうなテントにぶら下がり、表彰式の進行に陰ながらご協力頂いた10数名の有志の皆様のおかげです。皆様に、無事終了することができ、感謝申し上げます。


参加されました皆様、有難うございました。これからもよろしくお願い致します。

各賞の入賞者は別表の通り。 詳細はこちら→2014ドリームオープンカップ磯 西九州大会結果

2014ドリームオープンカップ磯の詳しい情報はこちら→2014ドリームオープンカップ磯 公式HP


ドリームオープンカップ東九州大会共催メーカー:宇崎日新・キザクラ・景山産業・釣研・東レインターナショナル・マルキュー(計6社・順不同)