ZEROSUM 磯 尾長 V2 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

ゼロサム いそ おなが ブイツー

ZEROSUM 磯 尾長 V2

並外れたパワフルさと華麗なまでの繊細さを兼ね備えた、離島遠征専用ロッド!!
ZEROSUM 磯 尾長 V2
品番全長
(m)
継数
(本)
仕舞
寸法
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
適合
ハリス
(号)
錘負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
希望
本体価格
商品コードJANコード対応バランサー
(別売)
TYPEⅠ50055.0051172451.224.23-72-799710004704050495226051538022.5
TYPEⅡ50055.0051172500.924.23-82-899720004705050495226051540322.5

※希望本体価格には、消費税は含まれておりません。
※価格・仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。
※商品の色調は多少実物と異なる場合がありますのでご了承ください。

SPECIFICATION仕様

■ 高密度4軸カーボン(元竿部)
■ オールチタンフレームSIC、IM&LGトップガイド
■ INSリールシート(滑り防止処理有)
■ IDTCトップカバー
■ ノンコンタクトループ加工(元上~#3)/ベタ付き防止処理塗装採用(#2)
■ 防サビ、固着防止下栓
■ ニット製竿袋付
■ バランサー下栓(別売)対応品

FEATURE特徴

高密度4軸カーボン

ZEROSUM 磯 尾長 V2

従来4軸カーボンよりさらに高弾性、高密度の4軸カーボン。形状復元力の速さに大きく影響するねじれ方向への力をさらに効果的に抑え、ブランクのエネルギーロスを最小限に抑え、ブランクの直進性、伝達性を向上。さらにブランクポテンシャルを極限にまで引き出す事が可能となりました、振り抜き、感度、飛距離、キャスト精度、竿ぶれ、取り込み時の操作性などあらゆる部分に貢献します。

高強度タフトップ穂先/オールチタンフレームSIC、IMSG&LGトップガイド

ZEROSUM 磯 尾長 V2

穂先には大幅に引き上げられた、曲がり込みに対しての高い限界点を実現した超高強度カーボンソリッド穂先を採用。現場での糸絡みや不意の巻き込みによる穂先破損のトラブルの防止に高い性能を発揮。ガイドには「楕円」+「傾斜フレーム」採用のIMガイドを搭載。細糸、軽量仕掛けでも糸の出がよりスムーズ。糸絡みも抜け易くライントラブルをより軽減。トータルにおいてストレスを軽減、より集中力を高めるセッティング。

INSリールシート(滑り防止処理有)

ZEROSUM 磯 尾長 V2

レバーブレーキ、大物とのやりとり時にも効果的な握り易さを追求したINSリールシートを搭載。表面に滑り防止のための滑り防止の処理を施し、グリップ感を向上。またシート止め部は前進してリール足部を強力に押さえ込むNSフードを採用。

ベタ付き防止/ノンコンタクトループ加工/ガイド合わせ用ライン

ZEROSUM 磯 尾長 V2

繊細な操作時、悪天候下での大敵となる糸のベタ付きを徹底追放。元上&元上上にカーボンを凹凸状に巻き付け、本体の強度を上げると共に、糸の接地面を大幅に減らしています。また♯2節にもベタ付き防止処理塗装を施しました。また現場でのセッティングをスムーズに行なう為に全節ガイド合わせ用ラインを施しております。

OVERVIEW概要

「ゼロサム磯 尾長 V2」に求められたのは初代を凌駕する実釣性能と、完全な離島遠征ロッドとしての資質。今回はフィールドや照準とする魚、攻め方に合わせて2機種をラインアップ。共通するのはバットに高密度4軸カーボンを採用し、「ゼロサム磯 尾長 TYPEⅠ」を越えるパワフルなブランクスに再設計。そして節長や剛性部分の取捨選択、全体のバランス取り、合わせ部分の設計等、細やかな見直しで、より操作性や安定感を向上させました。「V2 TYPEⅠ」…離島の沖磯での60cmオーバーの尾長グレに照準を合わせつつ、地磯での中型尾長グレの釣りも意識したオールラウンダー。パワフルさの中にもしっかりした張りを保ち、操作性を高めるために軽さも意識した設計。穂先には激流並の早い潮を釣る事に照準を合わせて設計した中空タイプを採用。(2.5号程度)「V2 TYPEⅡ」…フィールドを離島の沖磯に限定し、65㎝クラスの尾長グレ、5㎏を超えるフエフキダイや3kg級の青物などに的を絞ったモデル。その為バットは「V2 TYPEⅠ」以上に強靭かつ粘り強い設計。穂先には、繊細かつ刻々と変化する沖磯の状況に合わせ、多彩な攻めを可能とする「カーボンソリッド」を採用。(2.75号程度)

自身のメインフィールドとする離島で未知なる大物と対峙する時、この2機種は大きなアドヴァンテージをもたらしてくれるはずです。

※中空・・・TYPEⅠ
※継穂・・・TYPEⅡ

REMARKS備考